テレクラの基本
※女性向け

テレクラの基本をおさらい

不特定多数の男性といつでも安全にお話できるなんて、楽しいと思いませんか?
無料でいろんな男性と何でも話せる日本唯一のサービス、それがテレクラ!
「いつでもどこでも電話ひとつあればいろんな男性と話せる」というテレクラの需要は、メールの時代が終わりLINEが台頭しても衰えることを知らず、ただ話相手が欲しいだけの女性や出会いを探している女性、オナニーのネタを探している女性などなど、今も多くの女性に支持されています。

いくら時代が変わっても、電話という通信手段よりも「安価」で「安全」に「どこでも」「人を選ばず」「離れた相手と」「リアルタイムで」通信できる手段が確立されるまで、テレクラが無くなることはないでしょう。

ここではそんなテレクラの、人には聞けない基本的なことについて説明します。

匿名性は保たれます

女性にとってのテレクラは見知らぬ男性と無料で通話できるサービスですが、個人情報が漏れるような仕組みであれば無料がどうこうという話ではなく、サービスそのものが終了してしまいます。
よって「自分で言う」以外の方法で個人情報が会話相手に知られる事は一切ありません。


挨拶で判断できます

会話の前に挨拶しましょう。
これは普通の人間関係でも言える事ですが、挨拶をした時の反応でお互いの印象や距離感がある程度客観的に掴めます。
このようなアンダーグラウンドなサービスを利用しながら、挨拶などという社会のルールや躾属性のことに拘るのもおかしな話かもしれませんので、ガチガチに拘る必要はありませんが、これから会話する価値がある相手かどうかの見極め程度には使って良いのでないでしょうか。
挨拶が返ってこない場合はテレフォンセックス目的の可能性があるので「テレフォンセックスのススメ」をご覧ください。


不快な相手はパス

女性は何もかも無料なので常連化する方が多く、そのような常連女性と何度か話をした経験のある男性会員からサクラ扱いされる事があります。
ストレスを感じるようでしたらそんな男性との会話を続ける必要はありません。
金銭的には無料かもしれませんが時間という対価を払っているので、時間がもったいないです。


会う時の注意点

気に入った男性と会う約束をした場合でも、いきなり車に乗るのは危険です。
1回目は駅やコンビニで待ち合わせた方が良いでしょう。
ちなみにテレクラ全盛期の20世紀末期は当たり前に車に載っていましたが、当時は現在ほど犯罪が多様化していなかったり、今では信じられませんが当時「テレクラは知らない男女がサクっとセックスするところ」だったので、それ以外にすることを男も女も考えていなかったのです。


男性向け広告の内容を知っておく

女性が無料でテレクラを利用する為には男性が必要ですが(卵が先か鶏が先か?)、男性向けの広告は内容が前のめりな為、男女がテレクラに求める内容に相違がある事を知っておきましょう。
前のめりな表現の例としては「すぐ会える」「すぐやれる」「淫乱な素人が電話してくる」等、女性の立場から見ると頭に来るような内容ですが、男女の求めるものの相違はテレクラや出会い系にはじまった事ではなく日常生活でも当たり前にある事なので、知っておく事は大切ですが、それほど注意しなくても大丈夫でしょう。
明らかに目と下半身が血走った男性は、電話だろうとナンパだろうと話せばすぐにわかるので逃げましょう。特に電話なら容易に逃げられます。切るだけですから。


気軽に楽しもう

お金もかからず、顔もバレず、個人情報もバレず、いつでも男性とお話できるサービスは、テレクラだけと言っても過言ではありません。
楽しければ継続して利用して、嫌になったら電話しなければ良いし、またやりたくなったら電話する、くらいの感覚でご利用ください。

関連ページ

女性telアイコン
お勧めツーショットダイヤル

今すぐ繋がる電話!!

無料ポイント最大4000円!!

初回最大4000円分無料!