昔と今のツーショットダイヤル

ツーショットダイヤルの今と昔の登録方法の違い

昔ながらのツーショットダイヤルは、今でもよくエロ本に広告が載っているので、それがツーショットダイヤルというサービスだと認識していなくとも見た事があるかもしれません(電話番号と地域が羅列してある広告)
この手のツーショットダイヤルは、載っている番号に直接電話をかけ、電話のプッシュボタンを使ってコンテンツを選択し、利用するタイプのツーショットダイヤルで、利用方法としては宅配便などの不在受付を連想して頂ければ大体間違いありません。

家の電話でも携帯電話でもスマートフォンでも、電話で全ての操作ができるのがメリットで、インターネットが苦手な方でも宅配便の不在受付に電話をして「ご利用ありがとうございました」までできる方なら、すぐに慣れて女性と繋がる事ができる点。

デメリットはNTTの通話料金が常に付いてまわる点で、もちろんコンテンツを利用していない時もNTTの通話料金が発生します。5分程度の利用であればさほど気にならないかもしれませんが、一時間、二時間と利用する方は目に見えて通話料が変わってきます。
とは言え電話ひとつで気軽に利用できることから未だに十数万人が利用しています。

21世紀のツーショットダイヤルはインターネットで登録し、携帯電話やスマートフォンの画面を見ながらコンテンツを選ぶタイプのツーショットダイヤルになってきており、最大の特徴は、インターネット登録できる点と、コンテンツを見て選べる点です。
今までかかっていた「登録するまでにかかっていた通話料金」と「コンテンツを選ぶ際にかかっていた通話料金」がかからない上にコンテンツを見ながら選べるので、比較的落ち着いて利用できます。もちろん残りポイントも見て確認できます。デメリットは家の電話でできない点くらいでしょうか。

現在最も進化しているツーショットダイヤルは、おそらくマックスグループが運営しているネット登録型テレクラサイトmgi(エムジーアイ)今まで不可能と思われていたパソコンからの登録を可能にした上、
マックスグループの全てのツーショット番組が利用できる。
です。初心者の方にはエムジーアイの方がゆっくり利用できて良いのではないでしょうか。

関連サイト

女性telアイコン
お勧めツーショットダイヤル

今すぐ繋がる電話!!

無料ポイント最大4000円!!

初回最大4000円分無料!