テレクラに電話する女性の型

テレクラに電話する女性

テレクラやツーショットダイヤルは主に女性と会話する場所を提供しており、繋がる女性がコンテンツと言っても過言ではなく、常連化している女性より慣れていない女性の方が良質なコンテンツであると捉えられる傾向が強いので、ここではテレクラを利用する女性の特徴や傾向について説明します。
初(うぶ)な素人女性と会う約束をするとなると、利用歴が長く経験をしっかりと積んだ男性でなければ難しいですが、ここを読むことで多少の経験不足はカバーできるでしょう。

常連女性の特徴

毎日のように電話してくる女性は、目的型、性欲解消型、暇潰し型に大別できます。

目的型常連

最もわかりやすいタイプの女性で、目的しか話しません。よってツーショット待機よりもプロフィール録音を好み、毎日のように同じ録音を繰り返します。
人によっては一語一句違わない録音をしているので、同じ時間帯に毎日利用する男性にとってはプロフィール再生後1秒でパスの対象になる事も。
このタイプの女性は目的達成が第一なので、目的を達成させてやろうという気持ちがあるのなら会ってみるのも一興ですが、毎日録音しているような台本女性は精神的に色々と進行している可能性が高いので、あまり深入りしない方が良いでしょう。

性欲解消型常連

簡単に表現すると「テレフォンセックス常連」で、電話が繋がった時点で息が荒く、ツーショット待機している場合が多いようです。
このような女性と繋がった場合には「今、何してるの?」と声をかけるのが定番定番であるが故にその返しもある程度パターン化されており、慣れてくると違うものを求めるようになる事もしばしば。なので覚えておきましょう。
このタイプの女性は安全な性欲処理方法としてテレフォンセックスを選択しているので、基本的には誘っても会えません。
彼女達は「無料で安全に見知らぬ男性と卑猥な言葉を交わしながらオナニーする」という快感を知ってしまった女性です。
どうしても会いたい場合は自分の電話番号を教え「都合の良い時に電話して」と言うのが最善で、電話して来たら焦らずにテレフォンセックスを繰り返し、徐々に距離を詰め、ここだ!というタイミングで会う約束に持って行きましょう。その過程はまるで釣りです。
ただしお互い築き合ったイメージがあるので、会ってお互いに後悔する事になる可能性は覚悟の上で口説きましょう。

暇潰し型常連

女性は思った事を口にする事で多大にストレス解消できる生物です。
目的も無く性欲も無い女性がテレクラ常連になるのもごく一般的な例で、目的が無いのであらゆるコンテンツを利用します。
時にはツーショット待機して繋がった男性を質問責めにし、時には思わせぶりなプロフィールを録音し、時には逆ナンパで男性を呼び出すのですが、基本的に「暇だから」利用しているので、楽しそうな相手とは会う事もあります。
ただしこのタイプに最初からセックス目的で会うような女性は居ないので、食事や酒を奢ると言って誘い出すのが最適でしょう。いつもプロフィール録音していた暇潰し型常連の声が急に無くなったら、それは特定の男性を見つけた証なのかもしれません。

初心者女性の特徴

初心者女性は、目的型、無言型、イタズラ型に大別できます。

目的型初心者

広告を見てはじめから目的型になる女性は居ないので、誰かから教わってはいるが慣れていないタイプの初心者で、このタイプは目的型常連になる前に会う事ができれば何かしらのパートナーにする事も可能なタイプです。
特徴として、録音内容や会話中の話し方が規則的ではない点が挙げられます。
常連になると知らず知らずのうちに効率を求めるようになり、プロフィールの録音内容や話し方が棒読みというか、感情が感じられなくなるので、慣れてくればすぐにわかるでしょう。
初めて会った時に「目的型常連にするのはもったいない」素材だと直感した場合は、なぜこの手のサービスを利用しているか聞いた上で相談に乗り、現在行っている方法以上の問題解決策を提案する事でその可能性を発生させる事ができるので、ぜひお試しください。

無言型初心者

どのようなサービスで、どんな相手と繋がるのか興味を持った結果、または何かから逃避すべく電話をしてくるので、相手の目的を知らなければすぐにガチャ切りされてしまう、ある意味最も難しい相手です。
判別するために「もしもし」と2回言ってみましょう。無言型じゃなければほぼ間違いなく何らかの声が返ってくるので、返ってこなかったら無言型かイタズラ型です。
自分の時間を使って電話してきている以上、何らかの目的、というより希望を持っている場合がほとんどなので、無言型初心者を攻略しようと思ったら無言の相手に声をかける必要があり、ほとんど「ぬかに釘」状態になるのですが、語りかける言葉が適切だと反応する場合もあります。
「なんで無言なの?」と聞いてもなんのひねりもなく発展する可能性が低いので、それなら「無言かぁ…って事は…無言…色っぽい?工藤●香みたいな顔なんだ」程度でもひねりを加えた方が、無言型初心者が返事をする確率が上がります(この例は女性が1970年から1980年生まれと想定したひねり)。
これは事実と違う事に対して反論したくなる心理も突いているので、掲示板でいう釣り師(別名レス乞食)になったつもりで煽ってみましょう。
また、無言から開放されると話が長いのもこのタイプで、あなたが彼女達の心の闇を照らすサーチライトになれれば、会う事もまんざらではないでしょう。

イタズラ型初心者

無言型初心者との判別が難しいですが、イタズラ電話という遊びをしている初心者で、8割は数回のイタズラで終わるのですが、残りの2割は電話するのが癖になり暇潰し型常連にクラスチェンジします。
実はけっこう熱いのがこのイタズラ型初心者で、楽しそうな事には首を突っ込むタイプが多く「今しているイタズラ電話という行為より楽しそうな遊びを提案する」事で実際に会える可能性が生まれるので、あなたが思う「イタズラ電話より楽しい事」を提案しましょう。
「ファミレスでごはん」くらいが現実的かつ無難で「君の望みを叶えてあげるよ!」なんて言うと大体「じゃあ死ねや!ギャハハハ」となるので具体的に提案しましょう。
ただし、イタズラ型初心者は学生が多いので会う前に必ず年齢を確認すること。18歳未満、または18歳以上でも高校生は絶対に相手にしてはいけません。

女性telアイコン
お勧めツーショットダイヤル

今すぐ繋がる電話!!

無料ポイント最大4000円!!

初回最大4000円分無料!